本文へスキップ

株式会社フューチャーソリューションズは、企業再生・M&Aをを通じて中小企業の発展を支援します。

  ●お問い合わせ・ご相談は   
 

経営革新等支援機関   安心相談・秘密厳守

TEL. 03-6206-8532


〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-1 神田クレストビル3F

建設業応援.COM 改善実績 TRACK RECORD

建設業会社 事業改善実績一覧

  当社が支援させていただいた事例の一部です





建設業会社 事業改善事例概要


建設会社C社 

■支援当初の状況
年  商  7億円 
業  態  土木工事 官庁工事主体
経常利益  帳簿上は黒字であるが実態は数年間赤字が継続
借 入 金   15億円(過剰債務)
財務体質  大幅な債務超過
資金繰り  運転資金の融資を受けるために、引当工事として不採算の工事を受注し融資を受けてきたが、限界

■実施リストラ事項

業務リストラ
○工種別目標粗利益率の明確化
○業績管理システムの導入・強化
○資金繰り管理シートの変更
○閑散期(4月〜8月)の受注強化
 ・下請工事受注
 ・民間小口工事受注
○閑散期の不稼働人件費額の把握・削減策実施
○保有機械の収支状況把握
 (保有とレンタルのどちらがいいのか)
○会計システムの入れ替え
 (建設業会計の個別原価管理システム導入)
○定期的経営会議体導入
事業リストラ・財務リストラ
●再生計画は中小企業再生支援協議会の承認を受け実施
●会社分割(コア事業を会社分割で別会社化)
●承継会社でひきついだ借入金はリスケジュール
●承継会社に第三者割当増資(新経営陣、取引先等)
●分割会社は特別清算手続きの中で債権放棄
●グループ会社は特別清算

■支援の成果
収 益 面  上記のリストラに取り組むことで数年間の赤字体質から脱却し経常黒字に転換
財 務 面  第2会社方式で建設部門を分社化し財務体質改善(中小企業再生支援協議会活用)

 このページの先頭へ



建設会社B社 

■支援当初の状況
年  商  30億円 建設会社(官庁主体)
業  態  建築工事 民間工事主体
経常利益  大型工事で大幅な赤字を計上し、経常赤字に転落
借 入 金   35億円(過剰債務)
財務体質  大幅な債務超過
資金繰り  過大な借入金の返済および利息が資金繰りを圧迫

■実施リストラ事項

業務リストラ
○業績管理システムの導入・強化
○部門別資金繰り表作成・管理強化
○民間営業強化のため元施工物件・既存顧客を回り、リニューアル 工事の受注強化
○設計施工案件受注強化
○定期的経営会議態体導入
事業リストラ・財務リストラ
●再生計画は中小企業再生支援協議会の承認を受け実施
●会社分割(コア事業を会社分割で別会社化)
●不採算部門売却(事業譲渡)
●分割会社は特別清算手続きの中で債権放棄
■支援の成果
収 益 面  上記のリストラに取り組むことで赤字から脱却し経常黒字に転換
財 務 面  第2会社方式で建設部門を分社化し財務体質改善(中小企業再生支援協議会活用)

 このページの先頭へ



建設会社A社 

■支援当初の状況
年  商  50億円 建設会社(官庁主体)
業  態  土木:建築(6:4) 官庁:民間(6:4)
経常利益  受注環境の悪化から4期連続経常赤字
借 入 金   25億円(過剰債務)
財務体質  債務超過
資金繰り  過大な借入金の返済および利息が資金繰りを圧迫

■実施リストラ事項
業務リストラ
○部門別目標粗利益率の明確化
○業績管理システムの導入・強化
○不採算部門のテコ入れ(住宅事業)
○大型工事の業績管理(赤字工事撲滅)
○受注段階からの粗利益管理体制強化
○総合評価制度対応策
○部門別プロジェクト会議で推進
○保有機械の収支状況把握
 (保有とレンタルのどちらがいいのか)
○定期的経営会議態導入
事業リストラ・財務リストラ
●再生計画は中小企業再生支援協議会の承認を受け実施  
●リスケジュール(プロラタ返済)  
●不採算事業縮小
●グループ会社清算
●遊休不動産売却により有利子負債圧縮
■支援の成果
収 益 面  上記のリストラに取り組むことで4期連続赤字から脱却し経常黒字に転換
財 務 面  リスケジュール(プロラタ返済)で資金繰り改善(中小企業再生支援協議会活用)


お問い合わせ・ 相談のお申込み
 ご相談のお申込み 03-6206-8532
       平日 9:00〜18:00

サービス一覧



建設業応援.COM

株式会社フューチャーソリューションズ

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-1
神田クレストビル3F →アクセス

TEL 03-6206-8532
FAX 03-6206-8533